Mother Riing

Mother Ring

理学療法士 × 子育て支援 赤ちゃんの「ICF(人間の生活機能の分類法)」を考える

理学療法士 × 子育て支援
赤ちゃんの「ICF(人間の生活機能の分類法)」を考える

こんなことを学びます

理学療法士が目の前の対象者を見るときに、大切にしている概念のひとつに「ICF(人間の生活機能の分類法)」があります。
ICFについては厚生労働省の紹介ページをご覧ください。https://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/08/h0805-1.html

このICFで大切なことは、目の前の対象者の機能だけではなく、その活動や社会参加について深く考察することで、その人の生活を包括的に捉えることです。

こう言ってしまうと難しそうに聞こえるかもしれませんが、対象となる人が「赤ちゃん」だったとき、このICFモデルをどう活かせば、親子に対する助言が本当の意味での生活の援助になるのか、この講座ではそういった話を出来るだけ簡単に、そして事例を含めてお話ししたいと思います。

理学療法士である我々が、いったい「発達支援」をどう捉えているのか、お伝えする機会であるとも思っています。

会の後半は質疑応答を行いますので、皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

<受講対象者>
助産師・保健師・看護師

講師紹介

中原規予(なかはら・のりよ)

理学療法士として総合病院に勤務。出産を機に、発達センターなどの療育施設に非常勤にて勤務する。その傍ら、子ども家庭支援センターや子育て支援施設などで子どもの成長発達に関する講座を開催している。

得原藍(えはら・あい)

理学療法士として総合病院・訪問リハビリで勤務を経験したのち、大学院でバイオメカニクスを専攻、理学療法士養成校の教員を経て、現在フリーランスの運動科学講師として活動。出産をきっかけに子どもの姿勢や発育発達のための外遊びに関わる活動を開始。

講座詳細

    開催日
    2020年6月27日 (土)
    時間・コマ数
    10:00〜11:00
    開催場所
    zoom
    費用
    3,000円(税込)
    受講条件
    助産師・保健師・看護師
    申込み方法
    リンク先よりお申し込みください。
    https://peatix.com/event/1504096zm
    お問合せ
    リンク先の「主催者へ連絡」よりお問合せください。
    https://peatix.com/event/1504096zm